« February 2011 | Main | April 2011 »

March 30, 2011

不況?

昨日はこちらの中古住宅の売買決済・引渡しが行われました。

売主さんには、東京からお越しいただきました。


マイホームとして新築され10年お住いになり、東京への転勤によりご実家に戻られました。

その間10年程賃貸されましたが、解約に伴い今回売却されました。


無事に銀行での代金決済が終わり、お昼をということで鰻を食べに行きました。

以前から評判を聞いていたお店に行くと、超満員です。

車も停める余地がないので、諦めて駅前に向かいました。

しかし、老舗の鰻屋さんで、食べログのトップを行く「あつみ」も満席でした。


こうなると、どうしても鰻が食べたくなります。

少し待ち、写真の特上鰻重
Dsc00908にありつきました。


売主さんは私と同じ歳、東北地震の日、会社から3時間歩いて自宅に帰った話や、

コンピューター関連の仕事の話など、多少お酒も入り、大満足して帰られました。


さて、鰻屋さんで鰻を食べるのは、思い出せないほど暫くぶりです。

鰻といえば、スーパーで買ってくる白焼き1匹を妻が味付けして、それを家族4人で食べる。

これで十分満足していました。、

これだけ贅沢できるのは、最初で最後のような気がします。


それにしても、世の中不況と大震災による節約ムード一色のこの時期に、

ウイーックデーのお昼、鰻屋さんが大盛況とは、「なんだかなー」と、考えさせられる一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2011

日々平穏

昨日朝、実家での光景です。

Dsc00878

私の日課として、仏壇へご飯と水をあげるのは欠かせません。

前日のカリカリになったご飯は、庭に来る鳥の朝食に変わります。


雨戸を開けると、庭の木々にいる雀たちが私の方を見ます。

私の来るのを待ってくれています。

いや、私の手にある「ご飯」を


水に浸したご飯を庭石に撒くと、一斉に降りてきます。

そして、一気についばんで立ち去ります。

多分、巣にいる子供たちに運ぶんでしょう。


雀が10~20羽、百舌鳥(もず)が2~3羽

これがこの集団構成です。


昨日、この姿を写真に撮ろうとしましたが、皆警戒して降りてきません。

唯一撮れたのが、いつもはいないこの鳥です。

警戒心が無いのか、ごちそうを前に忘れているのか、まさしく漁夫の利です。


毎朝、彼らは私にやすらぎを与えてくれます。

私のこの行動が「彼らの糧」となり、彼らが一心不乱に啄ばむ姿は、

「私に心の穏やかさ」を与えてくれます。


おっと、いつもは布団にくるまって寝ている父の姿が見えません。

トイレのドアー越しに「生きてるかー」と問いかけると、「おおー」と返事が聞こえました。


何気ない一日の中に一喜一憂が存在する、今日この頃でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2011

東北大地震

昨日の大地震被害に遭われた皆様、お見舞申し上げます。


その時私は、信号待ちの車内にいました。

SBSラジオの放送中、地震で揺れているとパーソナリティーが言っていました。

そのすぐ後に、車が揺れているのを感じました。


青信号に変わると、近くのシューズショップの駐車場へ入りました。

車から降りると、店員が外に出ています。

揺れをしばらく感じました。

会社に様子を聞こうと、携帯で電話しても繋がりません。


用事を早々に済ませて帰社し、テレビのスイッチを入れると同時に、

津波が製材工場を飲み込む場面が放送されました。


本日も、各地で大きな余震が続いているということです。

当地は今のところ被害は微小なようですが、東京を含め東日本はかなりのダメージを負ったものと思われます。

本日、遠方より来店のお客様、無事に来られるか心配です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »