September 23, 2007

物作り・物造り・物創り

昔の血が騒ぎました。

8年程使っていたインクジェットプリンターを買い換えて、
古いのを危険物収集に出す為に、解体しました。

ドライバーとペンチ、最後はハンマーで、写真のようにバラしました。

6300

壊すのは大好きです。
と、同じように作るのも大好きです。

小学生の時から部品を買ってきて、ラジオを組み立てていました。

大層に聞こえますが、「ゲルマニュウムラジオ」です。
「鉱石ラジオ」とも言います。

田町に「RK商会」という電子部品屋があり、抵抗器、コンデンサー1個から売っていました。
ここに来るだけでワクワクしました。

それから、真空管ラジオや中学生の時はインターホンも自分で作りました。

高校の時は、建材の床板をボンドで貼り合わせ、中にグラスウールを防音材代わりに入れ、自作でスピーカーボックスも作りました。

これに真空管アンプ(もちろん自作)を繋いで聞いた音楽は、温かみのある最高のものでした。

私の今も使っている事務机は、当時からこの「作業台」でした。

そんなこんなで、当社には買い換えたばかりの

これと

Ix5000

あと3台

Canon

181

7500

すべてA3まで出力できるプリンターが揃っていて、各々役割別に使っています。

そういえば、今日情報誌を印刷しましたが、印刷機の調子が悪いんです。
8年使っていますから、そろそろ寿命かも?

新品はバカ高いので、インターネットオークションで、中古品を買おう。

程度のいい中古品で定価の2割位ですから。

また楽しみが増えた、今日この頃でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

1000円のラジコンカー

rajikon
今、20~30才代にラジコンカーが流行っていると、
テレビで見ました。
写真は私が組み立てたプラモデルです。
価格はなんと税込み1050円です。(安い)

先週土曜日の夜、テレビを見ていて、私がアレ欲しいなと、
ボソッと言ったら、翌日の日曜日に長男が買って来てくれました。
ウッ、ウレシイ・・・
息子が父親にプレゼントをしてくれるとは・・・
でも、しっかりお金を取られましたから、プレゼントではなくなりました。

そんなこんなで1時間位で組み立ててしまいました。
接着剤もいらなく、超簡単です。
プラモデルといえばセメダイン、セメダインといえばプラモデルという
私達の年代にとって、1000円でラジコンカーが買えるのは夢のようです。

出来てしまうと2台目も欲しくなり、今度は自分で買いに行きます。
ちなみに、息子はこのラジコンカーを量販店で840円で買いました。
何処で買ったか聞いて、2台位買って来ようかな。

妻は「それくらいの情熱で仕事をするように」と、私にチェックを入れています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)