June 04, 2011

ブログ移転しました。

不動産職人への道は移転しました。

はまぞうブログ「不動産職人への道Ⅱ」をご覧ください。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 13, 2011

六代目襲名

一昨日、ビジネスプラザ浜松の定例会がありました。

先月の総会で私が第6代目の会長に就任してから、最初の定例会でした。

私のデビュー戦です。


初めに会長のあいさつがあります。

かしこまったあいさつは苦手なので、会のホームページに掲載した会長あいさつ文を、そのまま印刷して会員に配りました。

これです。


「第六代会長の三輪です。

零細企業の経営者として日々悪戦苦闘しています。

ビジネスの世界では、成功している人の真似をするのが成功の近道だと言われます。

でも、練習しないアスリートが、いきなり良い記録なんて出せないのと同じように、

ビジネスでも、「自信=経験」がない「物=自分」は売れません。


日本中が今までにない不況、不安に陥っています。

自分だけで苦しみ、不安を抱えないで、誰かに「半歩でいいから前に進めるヒント」を貰いましょう。

その為には外に出ましょう。


ビジネスプラザ浜松は異業種の集まりです。

私たちも同じ悩みを共通しています。

困難な時ほど、人と人との繋がりが必要です。


定例会後には懇親会もありますので、先ずは、ゲストとして参加してみてください。

お待ちしています。」 以上


「これが私の考え全てですから1年間宜しくお願いします。」と、言いました。

それと、「この会が面白くないと感じたら、私の代でぶっ潰す。」と、宣言しました。

「解散」です。

どっかの元総理大臣が言ったセリフと同じです。


定例会の出席人数が少なくなってきたので危機感を持ったからです。

人数を増やすよりも会の中身ということで、思わず確信的に言ってしまいました。

「そうならない様に1年間頑張ります。」と、付け加えましたが


今年は色々な事がありそうな予感がする不動産職人でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2011

カモメはかもめ

一昨日は、レントライフの上半期全国会議に行ってきました。

場所は横浜山下町の研修用ビルです。

山下公園がすぐ近くです。

始まる前に時間があったので行ってみました。

金曜日だからなのか、曇り空なのか、人出は少ないような気がしました。


氷川丸の鎖に数珠繋ぎになっているカモメを撮ってみました。

Dsc01020

頭の毛色が少し違うのは、オスとメスの違いでしょうか?

もっと近づいて観察しょうとしたら、一斉に飛び立ちました。

そして、こうなりました。

Dsc01016

誰かが餌を撒いたようです。

彼らはそれを待っていたようです。

暑くなく、寒くなく、ちょうど良い気温で、暫く公園のベンチでまどろんでいました。

会議開始30分前になりましたので、中華街を通って会場へ向かいました。


今回の主題は空室対策とホームページリニューアルです。

東北地方の加盟店は軒並み欠席でした。

無理もないですね、復旧にそれどころではないでしょう。


会議の後は懇親会です。

昼間の中華街

Dsc01013

会場は「萬珍楼」、30年ぶりです。

Dsc01023

30年前と同じように豪華な内装です。

おいしい料理と、久し振りの紹興酒を堪能しました。


帰りの新幹線はひかりだったので、自由席は満員、静岡まで立ったままでした。

待ち時間がたっぷりあったのに指定席を買わなくて、ちょっぴり後悔しています。


これしきの事を後悔するのは、歳をとった証拠かな?・・


| | Comments (46) | TrackBack (0)

April 13, 2011

ビジネスプラザ浜松 総会

東北大震災と原発事故で、景気は大停滞しています。

でも、時はどんどん過ぎ行きます。


4月は新年度の始まりです。

私の所属しています異業種交流会ビジネスプラザ浜松も新年度が始まりました。

昨日、平成22年度総会が呉竹荘にて行われました。

そして、第6代目会長に私が選任されました。


大したことは出来ませんが、会を盛り上げるため努力したいと思います。

役員及び会員の皆さま、ご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2011

不況?

昨日はこちらの中古住宅の売買決済・引渡しが行われました。

売主さんには、東京からお越しいただきました。


マイホームとして新築され10年お住いになり、東京への転勤によりご実家に戻られました。

その間10年程賃貸されましたが、解約に伴い今回売却されました。


無事に銀行での代金決済が終わり、お昼をということで鰻を食べに行きました。

以前から評判を聞いていたお店に行くと、超満員です。

車も停める余地がないので、諦めて駅前に向かいました。

しかし、老舗の鰻屋さんで、食べログのトップを行く「あつみ」も満席でした。


こうなると、どうしても鰻が食べたくなります。

少し待ち、写真の特上鰻重
Dsc00908にありつきました。


売主さんは私と同じ歳、東北地震の日、会社から3時間歩いて自宅に帰った話や、

コンピューター関連の仕事の話など、多少お酒も入り、大満足して帰られました。


さて、鰻屋さんで鰻を食べるのは、思い出せないほど暫くぶりです。

鰻といえば、スーパーで買ってくる白焼き1匹を妻が味付けして、それを家族4人で食べる。

これで十分満足していました。、

これだけ贅沢できるのは、最初で最後のような気がします。


それにしても、世の中不況と大震災による節約ムード一色のこの時期に、

ウイーックデーのお昼、鰻屋さんが大盛況とは、「なんだかなー」と、考えさせられる一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2011

日々平穏

昨日朝、実家での光景です。

Dsc00878

私の日課として、仏壇へご飯と水をあげるのは欠かせません。

前日のカリカリになったご飯は、庭に来る鳥の朝食に変わります。


雨戸を開けると、庭の木々にいる雀たちが私の方を見ます。

私の来るのを待ってくれています。

いや、私の手にある「ご飯」を


水に浸したご飯を庭石に撒くと、一斉に降りてきます。

そして、一気についばんで立ち去ります。

多分、巣にいる子供たちに運ぶんでしょう。


雀が10~20羽、百舌鳥(もず)が2~3羽

これがこの集団構成です。


昨日、この姿を写真に撮ろうとしましたが、皆警戒して降りてきません。

唯一撮れたのが、いつもはいないこの鳥です。

警戒心が無いのか、ごちそうを前に忘れているのか、まさしく漁夫の利です。


毎朝、彼らは私にやすらぎを与えてくれます。

私のこの行動が「彼らの糧」となり、彼らが一心不乱に啄ばむ姿は、

「私に心の穏やかさ」を与えてくれます。


おっと、いつもは布団にくるまって寝ている父の姿が見えません。

トイレのドアー越しに「生きてるかー」と問いかけると、「おおー」と返事が聞こえました。


何気ない一日の中に一喜一憂が存在する、今日この頃でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2011

東北大地震

昨日の大地震被害に遭われた皆様、お見舞申し上げます。


その時私は、信号待ちの車内にいました。

SBSラジオの放送中、地震で揺れているとパーソナリティーが言っていました。

そのすぐ後に、車が揺れているのを感じました。


青信号に変わると、近くのシューズショップの駐車場へ入りました。

車から降りると、店員が外に出ています。

揺れをしばらく感じました。

会社に様子を聞こうと、携帯で電話しても繋がりません。


用事を早々に済ませて帰社し、テレビのスイッチを入れると同時に、

津波が製材工場を飲み込む場面が放送されました。


本日も、各地で大きな余震が続いているということです。

当地は今のところ被害は微小なようですが、東京を含め東日本はかなりのダメージを負ったものと思われます。

本日、遠方より来店のお客様、無事に来られるか心配です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2011

花粉症と合宿

梅の花が咲き始めました。

Dsc00757_2

降雨と気温が上昇してきたためです。

と、同時に花粉症シーズン到来です。
(今年は早いし、多い)


私、花粉症とは大学時代からの付き合いです。

当時の私は春先になるとやたら鼻水が出て、くしゃみが止まらなくなりました。

てっきり、風邪だと思っていました。


この時期は合宿の真っ最中です。

春のリーグ戦に向けて、東京都下東村山で約2ヶ月過ごします。

テニスコートと合宿所がある所です。

中央線の国分寺駅から単線に乗り継いで、小川という駅から歩いて30分位です。

重い合宿荷物(ボールも背負って)を持っての、この距離は大変です。


合宿所は昔の兵舎を教室にし、そして合宿所に使っていました。

隙間風で寒いのなんの、暖房はありませんので2、3日寒くて寝られません。

が、そのうち疲労と慣れで寝られるようになります。


さて、当時私はマスクをかけて練習していました。

マスクしてテニスする姿を想像してください。

かっこ悪いと思いませんか?


鼻水たらたら出ますので、上級生も黙認してくれました。

黙認してくれたのはいいですが、これが苦しい

思いっきりダッシュを繰り返すと息が苦しい

苦しいを通り越して、死ぬかと何度も思いました。


そんなこんなで、この時期は大学時代の合宿を懐かしく思い出します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2011

新年早々

本年最初の記事です。

昨年暮れに、伯父と従兄が相次いで脳梗塞で倒れ、伯父は亡くなり、従兄は半身マヒになりました。

新年早々、葬儀や従兄の見舞いで憂鬱な日々を過ごしていました。


そして、この仕事

Dsc00628

宅建協会の依頼で、税務署管轄の土地価格調査をしています。

調査地点が多くて、1週間缶詰状態でした。

まだ続きます。


精神的肉体的に疲れています。


サッカー日本代表が予選リーグ突破して、少し安心しています。

もし、サウジアラビアに負けていたら、私も脳梗塞になるところでした。


岡崎ありがとう


前田君ありがとう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2010

檜風呂

実家のお風呂が水漏れし始めました。

Img_5236

特注品の檜風呂ですが、腐りには勝てません。

ということで、また特注しました。

Dsc00518

高さを5センチほど低くしましたので、84歳の父は少し入りやすくなったようです。

檜の匂いがすごく心地よく感じます。


さて、このお風呂と父の寿命

どちらが長持ちするでしょうか?


答え
 ・
 ・
 ・
 ・
 父


理由

私より、おいしいもの食べています。

そして、好き勝手に生きています。

 
うらやましい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧