February 26, 2011

新入会研修

一昨日、「新入会社研修会」に行ってきました。

Dsc00775

うん、何の研修会で何処へ行ったかって?

「宅建協会」へ新しく入会した人の研修に、静岡県本部にです。


協会員歴14年の当社が、何故、新入会扱いかといいますと、代表が変わったからです。

昨年9月に、代表取締役が父から私に変わりました。

新社長だから、「研修を受けなさい」ということです。


大きな金額を扱う不動産業界は、他の業種に比べ、コンプライアンス(法令遵守)を重んじます。

法律違反を犯したり、消費者を騙すことのないように、宅建協会の本部員が懇切丁寧に教えてくれます。


午前10時から午後3時30まで、途中休憩を挟んでいますが、じっと講義を聴くのは大変です。

花粉症の薬を飲んでいますが、あまりにも飛散量が多くて、

駅から歩いて会場に到着するまでに、すでに頭はもうろう。


故に、頭の先から足先まで身体全体が硬直状態でしたので、もう疲労こんぱいです。


14年前に前社長の父と受けた新入会員研修と今回

ちょっと雰囲気が違いました。


出席人数が前回の半分50人くらい

皆さん服装が地味


14年前は派手な背広を着た人、化粧の濃い女性社長、

さすがにジーパンの人はいませんでしたが、私服の人がチラチラいました。

不動産業者が増えていた時代です。


今は退会(廃業)する人が、入会よりずっと多いと聞きました。

ここにも、業界の縮図が見え隠れしている、今日この頃でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2010

旧式、実はこれが一番かも?

私の仕事場では、まだこんなものを使っています。

Photo

SANYOのワープロです。

これで4代目か、5代目です。

以前、勤めていた不動産会社で使っていたものから「SANYO」一筋です。


前の会社では、契約書を作成するのにタイプライター(名称不明)を使っていました。

ガチャガチャと文字を拾って打つ機械です。

当時、このタイプ打ち機を使っているのはごく一部で、他の不動産業者は手書きでした。

入社1年目の私は生意気にも、
当時出たばかりの「ワードプロセッサーで契約書を作れば、
早く、効率よく、見た目にも良いから導入して欲しい」と、上司に進言しました。


でもこの会社、親会社は地元では超堅い建設会社です。

頭も堅くて、ワープロ購入は却下されました。

で、私、自腹で購入しました。


仕事は捗りましたけれど、妻にはひどく怒られました。

その時、私の月給は13万円、ワープロは8万円

転職で給料は半分以下になって、妻のパート給料で食い繋ぐ日々でしたから


私は、不動産業界に入り、見るもの聞くものすべて新鮮で興味深いものでしたから、
全然、生活費のことなど頭にありませんでした。

とにかく超多忙で、いかに毎日の仕事をこなすかだけを考えていました。


平成に変わる頃、浜松は「一力一家」の暴力団追放運動真っ最中でしたので、
賃貸借契約書に暴力団条項を入れたりとか、内容の大幅改定を、
特に静岡県は全国に先駆けて行っていました。

私もこれに乗り遅れまいと、法律や不動産関連の本を買い漁りました。

もちろん自腹です。

そうして、私の机の引き出しには本が溢れ、ロッカーにも仕舞い切れなくなる位でした。


平成8年12月28日、私が責任者である営業所の大掃除と社有車を磨いて、
10年勤めた会社を辞めました。

その時、ロッカーに入れてあった大量の本と、餞別で貰ったお古のゼンリン地図が、
開業したての私にとって大きな財産になっていました。

13年経ちましたが、辞めたその日の大掃除は、
怠け者の私にとっては一番の「力」と「心」が籠ったものだと、
今でも思い浮かびます。


実は、会社を辞めたこの日の夜中、私は滞納入居者の追い出しをしていました。

退去の日が私の退職日に重なりました。

私一人で立会い、約束通り荷物は外に出しました。

「運ぶ車が無い」と言うので翌日、ダットサントラックで私が運んであげました。


会社を辞めた後半年位は、私が携わった管理物件のトラブルや後始末を黙って引き受けていました。

私は、身内を含めた全ての顧客をこの会社に置いてきました。

「ゼロからの開業」と、心に決めていたからです。

でも、実際、マイナスからの出発とは誤算でした。


家族は、何でそこまで義理だてするのか不思議がっていました。

「これが俺のポリシーだ」と、訳の分かったような分からないような言い訳をしていました。

この記事を書いている今も、私の心構えは変わっていません。


私は変わっていませんが、家族はこんな私に愛想をつかしていることでしょう。

来年の今頃は、私一人で年の瀬を迎えているかも?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 15, 2010

オープンハウスの結果

昨日のオープンハウスは、盛況の内に無事終了しました。


1日だけの催しでしたが、皆さん時間差で来場していただいたので、

私一人で十分対応できました。


半分は近所の方でした。


Ookaba3

のぼりを付け、開始の10時を待つこと5分前

みえました最初の来場者

それは、人間ではなく「ハト君」でした。

建物までは入って来ませんでしたが、何かほのぼのした雰囲気を醸し出してくれました。


こういうイベントは、結果を求めると長続きしません。

とにかく開催すること


「結果は後からついてくるものだ」と、

信じて疑わない不動産職人でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2010

業に入れば業に従え

昨日は、このマンションの案内に静岡まで行ってきました。

2週間前に内覧された方ですが、購入意思が出なくてあきらめていました。

が、突然一昨日電話がありました。


「購入を前提に再度見せて欲しい」とのことです。

そして、購入申し込みを頂きました。

何で状況が変わったのか分かりませんが、とにかくありがたいことです。


駿府公園内の法務局に立ち寄った際、お堀の石垣修復工事に出くわしました。

Dsc00367

先だっての静岡地震で崩れた処です。

結構大掛かりな工事になっていました。


浜松にくらべて、静岡の駅前商店街は人通りがあります。

それに、何となく歩いている人が上品に見えます。


ガサツな遠州人の私としては、この街では不釣り合いに見えてしまうかも知れません。

ので、スピードを半分くらいに落とし、しとやかに歩いてみましたが、かえって浮いてしまっている不動産職人でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2010

無償奉仕のお駄賃

本日は夏休み中ですが、ある家主さんと一緒に家賃滞納者へ督促に行ってきました。

午前は空振り、午後再訪問

また居ないかと思われましたが、ちょうど帰って来たところをキャッチ

具体的な支払いの約束は来週に持ち越しましたが、連絡の着かなかった借主には予想外のプレッシャーになったようです。

帰りに貸主さんから「梨」を頂きました。

Img_4960


そして、ある土地の借地人さんに契約解除の条件交渉にも行ってきました。

そこでも、こんな頂き物をしました。

Img_4959


今日一日無償奉仕でしたが、季節の頂き物をして大満足の不動産職人でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2010

理論派? 実務派?

中学生の時に、性格テストのようなものを受けた覚えがあります。

学校で受けましたから、皆受けたと思います。

何が出題され、どう答えたかは全く思いだせませんが、
「あなたは実務派です。」というテスト結果をもらった覚えがあります。

実務派? 何それ?と、当時は関心がありませんでした。

どちらかというと私は、「定義」とか「公式」をしっかり憶えて使うという理論家だと、自分を見ていました。

が、30歳を過ぎて自分は理論家ではなく、実務家だと自覚するようになりました。

きっかけは、不動産業界に身を置いたことです。

家業(製材業)が賃貸業に転換する際に宅建の試験を受け、
取引主任者の資格を得てから、前の勤務先の不動産会社に就職しました。

日々業務の中で起こる出来事は、試験問題に出ることとは随分かけ離れていました。

そんなこんなで、あっという間に10年の歳月を経て独立開業し、そして13年経ちましたが、
さらに自分は実務派だと感じている今日この頃でした。


追伸 Ipadで初めて書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2010

頭はデジタル、行動はアナログ

普段私は、朝7時には事務所にいます。

日曜日は、7時30分のガッチリマンデーを観てからの出勤です。

通勤時間5秒ですが、


本日のガッチリマンデーの紹介企業は「ゼンリン」でした。

不動産業者御用達の地図会社です。

当社も、主要エリアの地図は頻繁に買い替えていますが、近隣市町はこれを今だ利用しています。

Img_4935


私が1997年(平成9年)に独立した時、10年勤務した会社で退職の餞別でもらったゼンリンの地図です。

これから開業するという身でゼンリンは高額なので、お古でも金銭的、営業でも非常に助かりました。

このうちの一冊は、擦りきれて判読不明になりましたので処分しました。


私が今利用しているのは、デジタウンというゼンリン電子住宅地図と、冊子の住宅地図それと、住宅地図プリントサービスの3種類です。

居ながらパソコンで登記情報が得られる登記情報サービスといい、便利な世の中になったものです。

でも、ゼンリンの社長が言っていましたが、「基本はアナログ=足で稼ぐこと」だそうです。


頭はデジタル、行動はアナログ


不動産職人として、私が常に肝に命じていることです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2010

名誉な契約

昨日は東京出張でした。

目的は戸建て賃貸住宅の販売業務提携契約です。

場所はビス経営アカデミー東京研修センターです。

洋館家本店福田社長ビス経営アカデミー本村会長カスタムハウジング浜松塩澤会長

そして、私と四者が集まっての調印でした。

Img_4930

全国で160社ほどの販売提携店が出来るようですが、私は第1号の契約となったようです。

こうやって四社が会する契約は最初で最後だそうです。

私は非常に名誉な契約をさせていただきました。


お昼は近くのラーメン屋さんへ

2階のお店ですが、12時前なのに並んでいました。

お店の人に「おすすめは?」と聞いてこれを注文しました。

Img_4931

おいしくいただきました。

後から分かったことですが、有名なラーメン店から「のれん分けされた店」のようです。


午後はセミナーを聞いて帰ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2010

ほんとにお休みの日?

定休日の昨日、私はこんなことをしていました。

朝一番で、私の営業車兼作業車が車検から帰ってきました。

B

きれいに車内を掃除して、ここに行きました。

A

仲介中のマンションの地下駐車場に車を置き、駅前まで歩きました。

ipadの地図案内によると、最短コースで徒歩15分と出ました。

歩きだしてすぐに、塗装したての賃貸マンションが目につき

1

野次馬根性で郵便受けを見ると、7室空いていました。

2

これが現実の賃貸市況です。

そして上棟中の大きな木造建物を発見

3

近くにいた人に聞くと、醤油屋さんの「お店兼倉庫と住宅」だそうです。

お施主さんでした。

新川沿いを歩くと

4

コンクリート造りの川ですが、鯉がゆうゆうと泳いでいました。

「汚くて生き物など居ない川」だと、思っていましたが、ビックリしました。

昔からの飲み屋アーケードをくぐり

5

鍛冶町に出てマクドナルドを探しましたが、見当たりません。

ipadで検索しようとしましたが、マックのホームページはフラッシュプレイヤーになっていて開けません。

ipadの弱点です。

有楽街の「みやひろ」のチャーシュウ麺を食しました。

6

飲み会後の〆でしか入ったことなかったので、昼間の店内は静かでした。

そういえば、「みやひろ」のチャーシュー麺、昔はどんぶりをはみ出るほどのチャーシューの量でしたが、普通っぽい感じになりました。

ドトールでコーヒーを、ipadを楽しみながらいただきました。

Img_4534

ビックカメラに寄り

7_2

駅ビル「メイワン」内の「矢島屋書店」で立ち読み

9

立ち読みだけで終わらず、3冊買っちゃいました。

10

立ち読み中、転送電話で業者より貸事務所の問い合わせがあり、急遽戻ることになりました。

そして、この貸事務所の鍵を開け

11

ついでに、ipadをカーナビ代わりに高台地区まで物件の下見に行きました。

12

帰って来ると、この貸店舗の申込書がFAXで来ていました。

13

申込書を磐田の家主さんまで届けて、本日終了


なんとも充実した不動産職人の定休日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2010

最高のお返し

毎月11日は、管理物件の月次報告に家主さんを廻っています。

写真は別々の家主さんから頂いたものです。

Img_4396

さやえんどう,甘夏、どちらも旬のもので、私の大好物です。


今月の報告では、お二人のマンションが共に1室空いています。


頂いたもののお返しは、「満室の月次報告書を来月お届けすることだ」と、決めた不動産職人でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧