May 05, 2011

浜松まちなか大市

5/3~5に開催される浜松まつりは全国的に有名です。

今年は東北大震災の影響で中止になりました。

昭和22年より64年続いていた凧上げも中止です。


その代わりに、「浜松まちなか大市」が開催されました。

地元浜松と東北地方の物産市として出店が並びました。


お休みの昨日、家族に取り残されたので、一人で行ってきました。

Dsc01058

並んでいた豆菓子を買いました。

Dsc01059


ひときわ目に付いたのが長い行列です。

Dsc01056

「復興鍋」(芋煮)に並んでいた人たちでした。

Dsc01055

無料というこですが、並ぶ勇気と時間がありませんので、写真だけで雰囲気を味わってください。

お昼頃でしたから、午後はもっと人出があるでしょう。


家に帰ってテレビをつけると、「相棒」スペシャルが始まるところでした。

なんと、13時50分~16時50分の2部構成です。


「相棒」ファンの私としては、大満足の一日でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2011

三角ベースボール

今朝は神社の清掃に行ってきました。

毎週日曜日は、地元自治会による津毛利(つもり)神社の清掃奉仕があります。

今日は2組(25世帯)が当番に当たっています。

4自治会で当番制ですから、年に1,2回順番が廻ってきます。


境内の掃き掃除と、拝殿廊下の拭き掃除で約30分位で終わります。

写真はその時の様子です。

Dsc00940

この津毛利神社は、地元では由緒ある神社です。

私も悪ガキの頃、この神社が遊びの場でした。

三角ソフト(2塁なし)にちょうど良く、小学校中学年位までの子供たちにとって最適の広さでした。


でも、今は子供たちの遊ぶ姿はほとんど見られません。

敷地が計画道路に取られ、広さが半分位になったからかも知れません。

子供たちが外で遊ぶ時間が無くなったからかも知れません。


私が野球を覚えたのは、ここが出発点です。

当時、野球道具を持っているのは4人に1人でした。

守備でグローブを使えるのは三塁、一塁、あと外野で一人位です。

当然、グローブ無しでボールをキャッチするためには両手で掴まないと捕れません。


我が家では、買ってもらえるのは一番最後という母の教えがありましたから、私は素手で守っていました。

両手でうまく捕らないと、痛いし、落とす。

これが後になって役立ちました。

小学校で部会のソフトボールチームの選手に選ばれたのは、長いことグローブ無しで遊んでいた賜物でした。


私の息子には世間並みにグローブを買ってあげましたが、やはり素手でボールを捕ることからやらないと駄目でした。

グローブをはめた片手だけでボールを捕ろうとしますから、うまく補給できませんでした。

子供は私の悪いとこばかり似ます。

すぐに飽きて、グローブは物置に追いやられました。


それにしても、丸太を削ったバットでよくボールが飛んだものだなー


家業が製材でしたので・・・  チャンチャン


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2009

お盆

Obon_2

地元浜松では、周辺部を除いてお盆は7月です。

昨日は、お寺での法要(お施餓鬼)がありました。

おっさま(住職)は高齢により、お経は他のお坊さんが唱え、ただ座っているだけでした。
6月からお盆のお経を上げに檀家を廻っていましたが、途中で高血圧により倒れてしまいました。

昨日も、明らかに顔色が悪く、気力だけで役目を果たしているようでした。
いつ倒れるかハラハラしていましたが、説法も無く例年の半分の時間で終了しました。

今年は初盆が11軒と、年々多くなっています。


おっさま大丈夫かな ?・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2008

日曜の朝

今日は朝から、向かいの○○予備校がうるさいです。

子供たちが沢山集まっています。

Keisan

うるさいのは、子供たちに向かってしゃっべている先生の声です。

「がんばるぞー、オー」とか、とにかく先生の声がうるさい。

子供たちの反応がいまいちなので、繰り返し檄が飛んでいます。

何々、「漢字計算グランプリ

看板が出ています。

朝からくそ暑いけど、「少年少女よ頑張れ」と、エールを送る日曜営業の不動産職人でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 20, 2008

菖蒲園

昨日、曳馬町の加藤さん宅へ菖蒲見学に行ってきました。

ご両親が酒屋さんをやっているご自宅の裏です。

S1

S2_2

菖蒲の花が一杯

一昨日、「もう花も終わっちゃうよ。」と、加藤さんからビジネスプラザの例会で言われての訪問です。
1ヶ月程前に、「今年も菖蒲の花を見に行きますよ。」と、言ってあったので

お土産にお母さんからお花を頂きました。

早々お店のカウンターに

S3

バックがリアルすぎて、情緒が無いかもしれませんが、

衝立の裏でお化けのように妻の顔が覗いています。


梅雨の真っ只中、しばし季節感を味わっている不動産職人でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2008

変わるもの・変わらないもの

これ何だか分かりますか?

1

正解はこのイスを作るための道具です。

2

足の角度を測るもので、手作りです。
そして、そのイスの丸い足を削っているのがこの道具の作者です。

3

定年後独学で素人が作りました。

中には、イギリスの文献に載っていた写真だけで作った道具もあるそうです。
写真に撮ってくるのを忘れました。

ちなみに、こちらの工房の道反対側は「きらりタウン」です。

浜松、浜北の方羨望の住宅地に生まれ変わっています。

4年前この工房用地をお世話させていただいた時と比べ、すっかり街並みが変わってしまいました。


変わらないのはこの工房主の戸塚さんの「やさしい笑顔」でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2007

巣立ち

Tubame

私の日曜日は夜7時から始まります。

なに、「一日の始まりは朝からじゃないのか」と、言われますが、私の言うのはお休みのことです。

当社は定休日が無いので、実質のんびり出来るのは、日曜の夜ぐらいです。

日曜日は少し閉店を早めて、夜7時から食事をしながらNHKのニュースを見ます。
その後「ダーウィンが来た」、8時から「風林火山」と、私のゴールデンタイムです。

横になりながら見ていると、そのまま寝てしまうこともよくあります。

「ダーウィンが来た」は、前シリーズ「生き物地球紀行」から続けて見ています。

私は自然をテーマにしたテレビ番組が好きです。
動物が自然界を生きる為の厳しさや、驚異の生命力、親子愛がとても好きです。

私は子供のころから動物が好きで、犬、猫から鳩、ニワトリ、チャボ、インコ、文鳥、うぐいす、ハヤ(魚)、サボテンを飼っていました。(サボテンは植物でした)

今は何も飼っていません。(自分が飼われているかも)

昔は橋の下から犬を拾って来ては親に怒られましたが、可哀そうだからそのまま飼っていました。
「ブラック」と名付けたその犬は、病気をしていたので、ずっとタライで飼っていました。

写真は近所の軒先で、今にも飛び立とうとしているツバメの子達です。
彼らもこれから自然界の掟に従って生きていくのでしょう。

果たして来年、この内何羽が故郷に戻って来れるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2007

99ショップ閉店

S99
隣の99ショップが閉店しました。

写真のように、2月16日から閉まっています。

近所の人や、出勤途中のサラリーマンが、朝食やお菓子を買いに、繁盛していたように見えましたが。
実際は採算が合っていなかったようです。

オープンして1年と2ヶ月です。 (早・・)

全国で80店舗閉鎖すると新聞に出ていましたが、本当でした。
浜松は5店舗の内3店舗撤退のようです。

私なんか、この記事のように便利させてもらいましたが、さびしい限りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2007

黒い川

Kamo

親子でしょうか、鴨が2羽泳いでいます。
私の住んでる街から3km位上流です。

写真で見ると水の色が黒く見えますが、実際も真っ黒です。
上流には染色工場があり、その排水がこの川に流れ込んでいます。
もう何十年もこんな色をしています。

当時、役所には苦情とか公害訴訟もあったようですが、排水の色は対象外ということだそうです。

それはそれはドス黒く汚い色です。

浜松は昔から、中小から大企業まである工業生産地域です。
企業を守るという意味で、工場廃水の色までは規制の対象にしないというのは、一市民として納得いかないものです。

図らずも今、浜松市が守っていたであろう企業が、どんどん他地域に出て行ってしまっています。
と、いうことは入ってくる法人税も、少なくなっていくということです。

皮肉な結果となっている浜松市の今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2007

「おせち」よりもハンバーグ

Sawayaka13
当事務所筋向い「さわやか(ハンバーグの美味しいお店)」の13:30頃の写真です。

順番待ちのお客様が、外まではみ出ています。
昨日もそうでしたが、今夜もこんな風景でしょう。

この時期、お孫さん連れの家族が目立ちます。
「さわやか」の和風ハンバーグは、お年寄りでも口に合います。

年寄りでもない私でも、3回に2回は注文します。

いつもの正月風景でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧